お問い合わせ

受付時間 /午前8:30~11:30 午後1:30~4:30
休診日 /土曜午後・日曜・祝日(急患対応あり)
  • 03-3910-1151
  • 〒114-0024 東京都北区西ヶ原2-3-6

病院紹介

看護部のご紹介

看護部長からのご挨拶

当院は、飛鳥山公園、滝野川公園、旧古河庭園、六義園と名所も近く、四季折々の花と彩に恵まれた立地にあります。救急医療から急性期および慢性期にいたるまで、あらゆる段階に対応する医療の提供により、地域の皆さまに貢献していきます。 看護師は患者さんに最も近い存在にあり、24時間継続して看護していきます。看護師は豊かな感性で、患者さん一人ひとりの思いを受けとめ、生活や生き方を大切にした看護を提供できるよう努めています。垣根を外した多職種との協働によるチーム医療を充実し、一日でも早くより良いかたちで生活の場に戻れるよう患者さんとともに歩いていきます。

看護部長 市橋 富子
看護部長 市橋 富子

患者さんが一番生活したい場に戻れるよう看護者は患者さんやご家族に対して指導も行います。自立を目指す患者さんに求められる看護者の指導力は、患者さんやご家族とともにあると考えています。 看護師も看護補助者も、患者さんとともに歩く中で患者さんの一言に助けられたり元気をいただいたりしながら看護する喜びや看護への思いを深めていきます。私たち看護者は、より安全で安楽な看護技術はもちろんのこと、医療チームの一員として常に患者さん中心の看護実践が求められます。 あらゆる機会を「学びの場」とし、常に「育てる」ことを第一に一人ひとりを大切に魅力ある職場つくりを行っていきます。そして、「花と森の東京病院」に来て良かったと安心されるような病院にしていきたいと思っています。

看護部の理念

地域医療を担うチームの一員として、一人ひとりの人間性を尊重し、
思いやりと温かい心で責任のある看護を提供する。

看護部の基本方針

  • 1.患者の生命の尊厳と権利を尊重し、信頼関連を大切にした看護を提供します
  • 2.個別性をとらえた看護を提供するとともに、実施する看護に責任をもちます
  • 3.患者の自立に向けて補助的な役割を担います
  • 4.専門職として自己研鑽に積極的に取り組み、科学的・創造的な看護を実践します
  • 5.病院の理念に基づき、チーム医療の充実とともに、病院運営に参画します
   
ページ先頭へ